無料ホームページなら お店のミカタ - 

FP1―オフイス21  [エフピーワンオフイスニジュウイチ] | 日記 | いよいよ初戦!?と資産運用!?


MAP


大きな地図で見る

FP1―オフイス21  [エフピーワンオフイスニジュウイチ]

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 073-402-5035


FP1―オフイス21  [エフピーワンオフイスニジュウイチ] 日記

TOP > FP1―オフイス21  [エフピーワンオフイスニジュウイチ] 日記 > いよいよ初戦!?と資産運用!?

いよいよ初戦!?と資産運用!? (2018.06.19)

西野ジャパンの初陣!?

テストマッチで23名すべての選手にチャンスを!?

まさに総合力!?

追記はのちほど「資産運用!?」

:::::::::::::::::::::::::::::::::

追記です!

リーマンショックではすべての市場に悪影響を及ぼした。

世界のプレイヤーがここからの復活に業を煮やした。

どこの市場・どこの業態が最初に復活するのかを!

つまり、逆に言えばこれらのすべてにチャンスがあった。

世界のプレイヤーがそれぞれの思惑と分析で候補を絞った。

日本を含むアジアや欧米市場はもちろん振興市場まで

あるプレイヤーが仮に23銘柄を選択したとしましょう。

それぞれの持ち味からの期待度は大きいものです。

全勝はどのプレイヤーにも難しいところです。

ただし、その結果が3勝2敗、1勝8敗など違いはあっても

チャンスはすべてに備わっていたはずです。

ワールドカップも強くて有名なプレイヤーを要するチームが

必ず勝つとは限りません。

全てのチームに勝つというチャンスがあるわけです。

日本チームを応援しています!


経済学者のパフェット氏の言葉に

「一般的にみんな、失敗について自分を責めすぎていると思う。

 それがそれほど生産的とは思わない」とある。

各人がチャンスを掴めるかは各人のこうしたマインド?

そして、日本がチャンスを掴めるかが決まる??

西野監督の采配は失敗を恐れないことで開花しそうだ!???

追伸です!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

日本[61位]2:1コロンビア[16位]  6分/香川 28分/大迫

西野Jは初戦の勝利で勝ち点3を獲得! 

本当におめでとうございます!

チャンスは突然やって来る!?

全半開始6分で早くも相手のレッドカードを誘った?

ペナルティエリア内でのハンドは枠外(ゴール)であれば

イエローカードだが明らかに違っていた!

主審は迷わずレッドカードを出したのも当然の判定!

復活した背番号10番はボールを離さない

PKへの闘志は4年前のリベンジからとも

そしてメッシでも外したペナルティキックを冷静に香川は沈めた!

コロンビアの大応援団の声もさらに沈めた!?

これが勝因の全てでしょう。

相手は自らの反則で10名となった。

また、このPKを世界に認めさせた!・・・半端じゃない?

次にレフリーの見落としからか・・・こちらはバランスの判定?

キャプテン長谷部がファウルをとられた不運も??

緊張した試合では想定される出来事???

ゴール前でファウルをとられ、フリーキックを決められてしまった。

川島の抗議もゴールキーパーならではの主張とも???

このようにやはりパフェット氏の言う失敗もありましたが

自分を責めすぎずに次に進んで欲しいものですね。

失敗と言えば動作やパスミスなどで汚名返上のかかる本田も

コーナーキックでゴールの方向へボールをコントロール!?

日本国民の希望を乗せてフォワードの大迫も頭で上手くあわせてくれた!

しかも「大迫自身の夢を叶えた」とも!?・・・執念の結果ですね?

突然のチャンスをものにした決勝点こそ「夢の実現」となった!?

そして見事に一丸となってこのチームは勝ち点3のチャンスをものに・・・

みんなで闘う西野Jのいいところが出た試合運びを見ることができた。

ロシア大会最高のスタート!

かの、なでしこジャパンのように見ていて楽しいゲームに期待!?

なぜか?日本ハムファイターズの栗山監督を彷彿させるものが・・・

少なくとも人の機微を理解している!?

西野監督の試合後のこの言葉に注目!

『選手たちが落ち着いて試合に入った。

 先制し、リズムができた。タフに戦ってくれた』

指揮官のこの言葉「先制し、リズム」がその勝因を語っていた!?

落ち着いて「冷静にPKを沈めた背番号10を始め」試合に入れたとも?

また、選手各メンバーが各々のポジションで「タフ」にとも??

選手をよく理解されているところが奇跡を呼び込んだのかも???

もう一つ見落としがちなところが海外組?

ではなくて鹿島アントラーズ所属の昌子選手??

コロンビア戦で唯一の日本でプレーしている選手だ???

指揮官が信頼する護りの要!?間違いなく来期は海外組?

世界レベル越え??確実にこのチャンスをものにしていた??

つまり、世界が認めざるを得ない世界レベルの活躍を見せつけた???

そして、日本の現地サポーターがまたゴミ拾いをして世界が注目!

これこそ半端じゃない!!


次(24日セネガル戦・28日ポーランド戦)も応援します!!!




日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 ㈲創美社 (塗装・看板・防水・仮設・建築土木)斎藤ようこピアノ教室ふとんのささはら額縁・額装・軸装専門店 倭 YAMATOマーシャルアーツ&フィットネス Luminous